プログラム紹介

About Student Exchange Program

Home  >  プログラム紹介  >  交換留学プログラム

交換留学プログラム

交換留学プログラムについて

このプログラムでは、日本・岡山大学、中国・吉林大学・韓国・成均館大学校の三校で、相互に1年または半年間学生を派遣します。三国の相互理解を深め、東アジア地域の発展を担う人材を育成することがプログラムの目的です。通常、毎年各校へ5名程度を相互に派遣します。留学中においては、奨学金支援、宿舎無料提供、留学指導など様々なサポートがあります。プログラム終了後、派遣先大学から修了証書と成績証明書が発行され、派遣元大学所属学部にて単位認定がされます(どの単位を認定するかは学部ごとに相違があります)。

派遣(中国・韓国の大学への留学)

募集期間
7月頃~
派遣期間
半年または1年
春学期:3月開始  
秋学期:9月開始
内容
毎年募集を行い、選抜された学生に派遣前教育(語学等)を実施して長期留学に備えてもらいます。派遣中は、留学先大学が設けているキャンパスアジア共通科目、専門科目、レベル別の語学科目を履修します。また、各大学で開催している地域との交流プログラム、サマースクールなどに参加します。
留学生活の支援
    • 奨学金支給(派遣先大学)
    • 宿舎提供(派遣先大学)
    • 派遣前研修(語学指導、中韓歴史文化教育)
    • 岡山大学専任教員による留学中のサポート
    • 留学支援セミナー
    • 帰国後支援セミナー など
対象
キャンパスアジア岡山大学に在籍する学部生・大学院生
キャンパス・アジア交換留学プログラムに基づき募集します。

 

 2019年度派遣募集要項

 

 提出書類

 ・別紙様式1 申込書(2019年度)

 ・別紙様式2 留学計画書_日本語

 ・別紙様式3 留学理由書_中韓英語

 ・本学の成績証明書 日文(GPA評価係数入り)

 ・中国語または韓国語の能力を示す証明書(有る場合のみ)

受入(岡山大学への留学受入)

募集締切
4月及び10月(所属大学を通して応募)
受入期間
半年または1年
春学期:4月開始  
秋学期:9月開始

学習内容
受入教員、アクデミック・アドバイザーの履修指導を受け、キャンパスアジア科目、専門科目、レベル別の日本語を履修します。必修科目であるキャンパス・アジア共通科目「東アジアリーダーシップ論」を履修し、日中韓三国の学生と交流しながら地域文化や課題について学習し、ディスカッションをします。
留学生活の支援
  • 宿舎提供
  • 奨学金支給
  • CA専任教職員による生活・履修サポート
  • 図書、ビデオ等の無料貸出
対象
キャンパスアジア吉林大学、成均館大学校に在籍する学部生・大学院生
 

このページの最上部へ