学習レポート

Students' Report

Home  >  学習レポート  >  交換留学プログラム  >  マンスリーレポート2018年9月

Students' Report 学習レポート

交換留学プログラム

 

マンスリーレポート2018年9月

【学習面の状況報告】

簡単に留学動機を踏まえておくと、大学入学当初は欧米圏への留学に憧れていた僕ですが、日中韓の発展・関係改善に力を注ぐ人たちを目の当たりにしてこのキャンパスアジアでの中韓留学を決意した、というのが簡潔な動機です。

中国吉林省に到着して3週間以上が経ちました。僕の中国語力といえば、もちろん日本人なのである程度の読む力、書く力は当然持ち合わせていますが、当初は「あなたは英語を話せますか」という簡単な会話もこなせないほどで、この先上手くやっていけるのかと不安になるのが一般的な人間だと思いますが、僕は最初のクラス選びで「まあなんとかなる」と思い自分のレベルよりかなり上のレベル、中級を選択してしまいました。いざ出席すると当然先生の話は聞き取れない、発表しろと言われても発表できない。とても苦痛でした。

しかし予習復習を一週間受験期のようにやりこみ遊びに行くことも忘れた結果、一週間後には授業の約半分は聞き取れるようになりました。とりあえず一か月後に簡単な会話ができるレベルを目標に過ごしていきたいと思います。

 

【生活面での状況報告】(サークル活動・イベント・旅行など)

写真から分かる通り僕は韓国人の留学生と良く交流しています。この留学生活において中国語も大事ですが、英語を話せるとより留学生活を楽しめると思います。友人に英語圏の留学生もいますが、趣味程度の韓国語力でも韓国人は喜んでくれてそれから交流の輪が広まっています。英語、中国語以外に少しでも多言語を話すことが交流を広げるヒントではないかと思いました。

全ての交換留学プログラムへ  全ての学習レポートへ

このページの最上部へ