学習レポート

Students' Report

Home  >  学習レポート  >  交換留学プログラム  >  マンスリーレポート 2019年10月

Students' Report 学習レポート

交換留学プログラム

 

マンスリーレポート 2019年10月

【学習面の状況報告】

今月は中間試験がありました。韓国語の試験に加え、英語史の試験と二種類受けました。韓国語の試験は主に教科書から出題されており、教科書をある程度復習していれば難しい内容ではないように感じました。内容は読みの問題と書き取りの問題でした。中間試験において正直韓国語より英語史の試験準備の方が非常に厄介でした。範囲がとても広く、内容をまとめるのに苦労しました。もう一つ、今回テストはないものの「現代とグローバル」の課題があったため、試験週間はとても大変でした。期末試験ではもう少し余裕をもって試験対策ができるようにしたいと思いました。次は12月中旬頃に試験がありますが、韓国の日々の生活にも慣れてきたので期末試験は上手くいくと思います。

 自主勉強については、テスト期間はほとんどはかどりませんでした。10月以内に「実用韓国語文法 中級」を終わらせようと思ったのですが、終わらなかったので、11月半ばまでには終わらせたいと思います。それだけでは定着してないと思うので、積極的なアウトプットをしていきたいのと、テキストの復習(2周目)をしたいと計画しています。今回の中間試験によって語彙がまた増えたと感じます。教科書に出る単語なのでやや難しい単語ではありますが、表現の幅が広がって良いと思います。また韓国人の友人と会話をすることで、新たな表現や語彙を学びました。語彙や表現が増えると聞き取れるレベルが拡大して、嬉しく思います。しかし、聞き取りはまだまだだと痛感する出来事がありました。今月は試験週間があったので所謂「勉強カフェ」で勉強することも多くありました。注文の際、店員さんの話すスピードが速すぎて聞き取れなかったので、繰り返し言ってもらうなどをしてもらいました。ゆっくり目に繰り返してもらうと理解できたのですが、流れるようなスピードで聞かれると全く聞き取れませんでした。(日本でもスターバックスやカフェの店員さんを思い浮かべれば、どこの国も同じか…と思います)楽しく勉強するのが一番だと思うので、韓国人の友人との会話に加えてドラマや音楽を通じてこれからも勉強したいと思います。

【生活面での状況報告】

今月は韓国人の友人とよく出かけたと思います。その中でも特に印象的だったのは「漢江」です。10月の初め頃、まだ暖かいうちに漢江へ行こう!と誘われ漢江へ行ってきました。私はまだどんなものかよく分かっていなかったのですが、実際に漢江を見ると、とても感動しました。その日は天気がとても良く、暖かい日でした。芝生の上一面にテントやレジャーシートが敷かれて、くつろぐ人々の姿がありました。それらのテントやレジャーシートは貸出しているものが多く、貸出屋が道路に並んでいました。私たちもテントセットを借りて、友人が配達手配をしてくれたチキンを食べながら、漢江を見ました。食後は漢江沿いを散歩しました。都市の中にこんなに大きい川が通っているのは凄いと思ったし、漢江の向こう側にある高層ビル群を見ると、自然と都市が混ざり合っていて不思議な感じがしました。また、漢江だけではなく蚕室の石村湖も感動した景色の一つです。石村湖は夜に行ったのですが、ライトアップされており、とても綺麗でした。石村湖の周りを歩くと結構良いウオーキングになりました。そして、韓国人の友人とよく食事にも行きました。私は食べることが大好きなので、日本ではめったに食べることができないものがあると嬉しく思います。その中で特に美味しいと感じたものは、「タッカンマリ」と「サムギョプサル」です。「タッカンマリ」は「鶏一羽を煮込んだ鍋」です。今回は東大門にある店に行きました。鶏の出汁が美味しく、また体が温まって良かったです。これからもっと寒くなるので行きたいと思います。そして「サムギョプサル」はやっと食べることができました。サークルの食事会でサムギョプサルの店に行きました。サムギョプサルも勿論美味しかったのですが、私はそこでのカルビに感動しました。ちなみにカルビは水原が美味しいと教えてもらいました。(かなり高いようですが…)

今月はテスト週間があったため、サークル活動がほとんどありませんでしたが、活動がある日は参加できてよかったと思います。そして、韓国で「天気の子」を見ました。韓国の映画館には行きたいと思っていました。初め映画自体に興味は全くなかったのですが、友人に誘われて行ってみました。正直日本とあまり変わらなくてやや残念に感じてしまいました。「天気の子」は日本語で放映され、韓国語の字幕が出たのでなんだか不思議な感じでした。映画を見ていると日本が恋しくなりました。

今月はまだまだ知らない所に沢山行ってきた月でした。11月はどんな出会い、体験が(もちろん美味しい食べ物も)あるのか楽しみです。

 

全ての交換留学プログラムへ  全ての学習レポートへ

このページの最上部へ