学習レポート

Students' Report

Home  >  学習レポート  >  交換留学プログラム  >  マンスリーレポート 2019年11月

Students' Report 学習レポート

交換留学プログラム

 

マンスリーレポート 2019年11月

【学習面の状況報告】

今月は特に試験もなく、自主学習の割合が多かったように思います。韓国語以外の科目については、しばしば課題が出ることがありました。韓国語については、引き続き文法の学習を進めていきました。そして、ドラマ、バラエティー番組を見て聞き取れた音声を書き出してみる取り組みを始めました。実は前にも何度かやってみたことがありましたが、知っている語彙と文法があまりに乏しかったため、理解に苦労しました。しかし、韓国に来て約三か月が経過し、ようやく韓国語が以前より聞き取れる状態になりました。少し難しいですが、新しい語彙の獲得と話し言葉で用いる表現の習得、会話レベルのスピードの聞き取りが出来るように頑張りたいと思います。学習した語彙や文法、表現が聞き取れると楽しくなります。また、習ったことの復習だけではなく、あやふやだった所によく気が付くようになりました。自分の弱点を探すこともでき、隙間時間に楽しく学習できるため、密かな楽しみになっています。他にも日韓交流カフェに行き、会話の練習をしました。韓国人がよく用いる表現や単語の使い分けなどを知ることができ、有意義な時間になりました。日韓交流カフェで日本に留学した人と会話をしたのですが、その韓国人の人は「勉強で習う韓国語と会話の韓国語には大きなギャップがある。韓国人が墓に入るまで一生使わないような文法や単語もある」と話していました。それは留学にきてひしひしと感じていました。なので、ドラマ・バラエティーを見て、よりこなれた韓国語が理解できるようにしたいと思います。

12月に入ると試験準備を計画的に始めないといけないのですが、年末に私が大好きなキム・ジュンスのコンサートがあるので、それを楽しみに勉強を頑張りたいと思います。

【生活面での状況報告】

11月上旬にキャンパス・アジアのメンバー(岡山大学+中国の大学+キム先生、パク先生)で仁王山へプチ登山をしました。登山の日が近づくにつれて急に冷え込んできたため当日は極寒かと心配しましたが、天気がとてもよく、暖かい日でした。頂上に登るとソウル一面が見渡せて綺麗でした。天気が良かったため、南山ソウルタワーや景福宮などが見えました。様々な国から観光客が来ており、先生と韓国の歴史や地理の話をしながら登りました。昼食に頂上でキンパを食べ、下山した後、皆でチヂミとカルグクスを食べました。(カルグクス=韓国式うどんのようなもの)私は食べることが大好きなので、今月も食べたものの報告をしたいと思います。今月食べたもので特に印象的だったものは参鶏湯です。韓国がとても冷え込んできた時期だったため、参鶏湯は体に沁みる美味しさでした。そしてもう一つ印象的だったのは、魚料理でした。私が魚料理を食べたいと言っていたのを聞いた友達が魚料理屋に連れて行ってくれました。いわゆる食堂タイプのお店で、韓国のおかずが出てきて家庭料理のような雰囲気がありました。久々の魚料理だったため、とても期待していました。私はサバの塩焼きを注文したのですが、やはり若干日本とは違うように感じました。

また、今月は急激に冷え込んだので、東大門でペディンを買いに行きました。(ペディン:アウター)また、明洞でメガネを買ってみました。メガネ屋のおじさんは日本語が話せる人で、日本に何度か旅行に行ったこともあるそうです。そのおじさんと韓国語で会話をしながら15分程度でメガネが完成しました。日本より安く購入できてよかったと思います。今月も韓国人の友人と会い、食事によく行ってきました。食べることが大好きなうえ、韓国語の会話の練習もできるので、良い時間を過ごせました。学習面でも書きましたが、コンサートのため少し節約を意識しながら12月は生活していきたいと思います。

全ての交換留学プログラムへ  全ての学習レポートへ

このページの最上部へ